「お茶の楽しみを日々の暮らしに」 一覧

夏バテ防止・夏バテ予防には、暑いときこそ熱~い一服を♪

  今年の夏は35度を超える日がほとんどでしたね! 立秋をすぎて、30度前後ですが、朝晩が涼しく感じられます。 いまごろ、真夏の疲れが出て、少しバテ気味な方は多いでしょうか。 つい、冷たい飲 ...

帰省のお土産は「3世代に喜ばれる」和菓子〇〇〇がおすすめです。

  お盆の帰省のお土産は、何にしようかな~と悩んでいませんか? おばあちゃん・おじいちゃん、いとこや、姪っ子甥っ子と、親せきが集まるご家庭も多いのではないでしょうか。 ご主人のご実家でも、喜 ...

最中づくり一筋の老舗和菓子店が作る「最中」

  美味しい和菓子との出会いは、人生を豊かにしてくれます。   侘び寂びの視点では、和菓子の写真を載せることも少なくないですが、時々「この和菓子はどこのですか?」と質問をいただきま ...

和菓子に学ぶ「奥ゆかしい華やかさ」

  お茶の稽古では毎回、生菓子をいただきます。 お茶では「主菓子(おもがし)」と言います。 四季折々の趣向を凝らした主菓子は、見ているだけで楽しめますね。 ※神戸風月堂製「あじさい」 &nb ...

単衣の着物のとき、半衿は冬用?夏用?

  衣替えの6月。 着物は、袷から単衣に変わります。 ・袷/あわせ:裏地が付いている。 ・単衣/ひとえ:裏地なしの一枚仕立て   単衣になると、半衿や帯揚げなど小物も、夏向きのもの ...

幸せを呼ぶ和菓子。

  出張や旅行といえば! そう、「お土産」で~す。 私は、このお土産を選んでいる時間が、けっこう好きです^^ 家族が喜ぶ顔を想像するのも好きだし、自分が食べて喜ぶのを想像するのも大好き!(笑 ...

「単衣」の着物は、いつ頃から着られますか?

  6月は着物の衣替えの月。 袷(あわせ)から、単衣(ひとえ)へ替わり、着物も気持ちも軽くなります♪ 5月は気温が上がるので、すぐにでも単衣を着たいところ。 でも、迷いますよね。そこで今日は ...

日常に既にある「豊かさ」とは

  新月にお願いごと、最近では書いてるかたも多いですか? 昨日(5/15)の新月は、テーマの1つが「豊かさ」だったそうです。 「豊かさ」って何でしょう。   わたしは「お茶をやって ...

「紋」は「私のものよ」というオンナの静かな主張

  神戸は来週、「だんじり祭り」です。 写真は、だんじりの山車が納められている倉庫。 倉庫の扉には、この地区の(?)「紋」が描かれています。   ところで、着物にも「紋」ってありま ...

せっかく大人になったんだから、大人だからできる楽しみを♪

  前に着物着たの、いつですか? 着物って、友だちの結婚式が一通り終わり、子供の卒入学式とかが一通り終わりると、着る機会って、ほとんどなくなりますよね。 でも、着物はなくなりませーん(笑) ...

眠気におそわれた時の「また、しゃんとする」スイッチ

  午後にパソコンの前に座ると、眠気におそわれたので、 「一服のお茶」 をいただきました。 お湯を沸かし、お茶碗をあたため、抹茶を入れて、お湯を注いで、茶筌でしゃかしゃか。   & ...

お家でカンタン「和菓子&抹茶」タイム♪必要なのは抹茶と〇〇だけ!準備リストを書きました。

  せっかくのお休み、GWは「今日はどうする?」という日もアリですよねー。そんなときは、   お家で和菓子と抹茶を♪ 新しいことを始めるのは、たとえそれが少しの時間しかかからなくて ...

「もう一人の自分」に出会える旅へ

  「もう一人の自分」 そんな自分を意識したことはありませんか? 母、妻、女性、ママ友、地域のリーダー、セラピスト、インストラクター。 私たちは、すでに色んな自分を演じています。 どれも、「 ...

帰省のお土産やお供えで喜ばれる和菓子はコレ!デパ地下を視察してきました~♪

  お盆や暮れ、それにゴールデンウイークに帰省するとき、姪甥の子どもたちへのお土産にと、ボリュームのあるものや、洋菓子を選ばれるかたも多いと思います。 そこで、こんどの休みには、夫の両親やご ...

一つの和菓子から無限の想像の世界へ

  お茶で出される和菓子で、濃茶とともに出される和菓子を「主菓子」(おもがし)と呼んでいます。 主菓子には、名前が付いていることが多く、この名前のことを「銘」(めい)といいます。 &nbsp ...

着物で出かける時に、抜けがちな大切なこと

  着物で出かける時、意外に抜けてしまうことがあります。 それは、普段より時間を多めに見積もっておくこと。 これって、とっても大切。 着物を着ていると、何をするにも、余計に時間がかかるからで ...

入学式に着物を着ようかどうか、迷っているかたへ~やっぱり着物って良いもんです~

  「入学式、何を着て行こうー」と迷われていますか? 大きく分けて、洋服か着物か。 わたしは、息子の小学校の卒業式が雨で洋服だったこともあり、中学の入学式は着物を着ましたよ。 前の晩に、息子 ...

和菓子の魅力③春夏秋冬の喜び

  和菓子の魅力をシリーズでお伝えしています。 ①見た目に楽しめる、優しい色合いと繊細な形。 ②開けないでずっと眺めていたいパッケージデザイン ③春夏秋冬の喜び(この記事) 茶道は春夏秋冬な ...

前に着物着たの、いつ? 着なくて置いていたら、3年や5年あっという間に経っちゃいますね。

  母から引き継いだ着物 祖母から引き継いだ着物 伯母にもらった、義母にもらった・・・ 着物はいつの時代も、次世代に引き継がれるものですね。 着物は日本の文化であり、女性は着物には思い入れが ...

大人女性のたしなみ「着物でラクにキレイに歩く」すぐにできるコツ。

  着物を着た時に、歩きづらいと感じたことはありませんか? ラクに歩くには、ちょっとしたコツをつかめば大丈夫。 キレイに歩ければ、着物美人にも~♪ 今日は、着物を着た時、ラクにキレイに歩ける ...

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.