着物でお出かけ

「単衣」の着物は、いつ頃から着られますか?

更新日:

 

6月は着物の衣替えの月。
袷(あわせ)から、単衣(ひとえ)へ替わり、着物も気持ちも軽くなります♪

5月は気温が上がるので、すぐにでも単衣を着たいところ。
でも、迷いますよね。そこで今日は、

「単衣は、いつ頃から着られますか?」

の質問にお答えしますね。

 

単衣が着られるのは、

●フォーマルなお席なら、6月1日以降がおすすめです。
5月31日までは、袷を着ます。

●フォーマルでないなら、5月の24日以降なら、違和感がないでしょう。
つまり、6月まであと1週間ほどというところ。

●そして、単衣に合わせる帯は、6月半ばまでは単衣用(袷兼用でも)、6月半ばを過ぎれば夏帯を合わせられます。

 

日本は北海道から九州・沖縄まで、同じ5月6月でも、気温がずいぶんちがいますね。
桜の開花も1カ月以上の差があります。

ですので、地方により本当に様々で、一概には言えませんが、おおよその目安にしていただければと思います。

5月には5月の爽やかさ、6月には梅雨に入る前の初夏の陽気がありますね!
そこはやっぱり、季節を楽しみ、他の方との調和も重んじるようにしましょう♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-着物でお出かけ
-, , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.