着物でお出かけ

着物に合わせる帯、帯締めや帯揚げのコーディネート、本当にこれで大丈夫?

更新日:

 

着物に合わせる帯、帯締めや帯揚げのコーディネート、本当にこれで大丈夫かなぁ。
自信がない。。。

と悩むことはありませんか?

 

わたしも着物を着るときは、着物、帯、帯揚げ、帯締めのコーディネートは、やっぱり迷います。

 


※プロフィール写真の撮影前夜。

 

こうやって着物の上に帯、帯の上に帯揚げや帯締めを置いて考えます^^

この時の写真や、着たときの写真をスマホの「アルバム」に入れておいて、後で着物を着る時に見返したりもしますよ。

きもの雑誌を参考にしながらも、実際には目の前の自分の着物と小物でやっていくしかないですね。

 

生け花を習ったことのある人は、習わない人よりも、そこにある生花をササッと素敵に生けられます。

同じように着物も、数を着れば、コーディネートは上手になるし「なじむ」のです。

着物の場合は、センスや上手・下手よりも、着物姿が違和感のない「なじむ」という感覚を大切にするとまとまります。

着物を着るきかいを増やして、着物にチャレンジしてくださいね♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-着物でお出かけ
-, , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.