着物でお出かけ

「着物ってめんどう。片づけもたいへん。」は本当に本当にそう?

更新日:

 

「着物を着て出かけませんか?」とお誘いすると、よく返ってくる言葉です。

 

「着物ってめんどう。片づけもたいへん」

 

そうなんですよねー。

「めんどう」「たいへん」というイメージが根強く、どうしても先に立っちゃいます。

ただ、それを上回る魅力が着物にはありますよね!

着物の魅力については、別の記事にゆずるとして。。

 

そもそも「めんどう」なことや「たいへん」なことって、そんなにたいへんですか?(笑)

 

もしもあなたが、ブログを毎日書いているかたなら、それってとてもたいへんなこと。

もしも家族のために毎日お料理をしているとすれば、それって結構めんどうなこと。

もしももしも、あなたが子育てをしているとすれば、それってこの世で一番たいへんかもー(笑)

 

こんなにたいへんなことを毎日やっているのに比べて、着物を着るのは年に数回ですみます^ ^

いうなれば「地味にスゴイ」。
襟を合わせたり紐を結んだりと、見えないところの地道な作業繰り返しで、着付けって地味ーーにスゴイのです。

 

年に数回だけ、その地味にスゴイことを乗り切って着物を着る「もう一人の自分」、想像してみてください。
やっぱり着物美人でしょ^ ^

それに、最後の帯締めまで結び終わると、やり切った感があるものですよね。

着物を着ると、心が満たされて、ゆとりをもって一日を過ごせますよ。

 

季節は秋。暑くもなく寒くもないこの時期は、着物を着るのに絶好のタイミング。
秋空の下、着物でぜひお出かけください♪

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-着物でお出かけ
-, , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.