着物でお出かけ

着付けスピードアップのコツは、慣れ+決断力!?

更新日:

着物の着付けは、習うより慣れ。

はよく言われますよね。
とにかく回数を着て慣れましょう、ということです。

わたしは1カ月に1回くらいしか着ていないので、大きいことは言えませんが。

 

速く着られるようになるには、慣れに加えて、思いっきりが大切。

・襦袢(じゅばん)の衣文(えもん)の抜き加減
・裾(すそ)の長さ
・白襟の出し加減
・おはしょりの長さ

・帯の模様を出す位置
・帯の高さ
・”たれ”の出す長さ

これらのキメどころを、思い切ってサッと決めてしまうことだと思います。

カンペキにしようとすると、やっぱりこのくらいがイイかなーと迷いが出てきます。
迷っていたり、やり直したりすると、その分時間がかかりますのでね。

着付けが速く上手くいくコツは、慣れプラス決断力でしょう。

 

キメどころに手を合わせたら、「サッと決める」を意識してみてくださいね。

意識するだけで、実際に速く着られるようになります。

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-着物でお出かけ
-, , , , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.