「茶道の稽古で身に付くこと」 一覧

【茶道】お稽古ごとの先生への年賀状、印刷で大丈夫?

  いつもお世話になっているかたへ、お会いできないけれど昔の恩師へ。 年賀状のやり取りでつながっている関係も、ありがたいご縁ですね。 年賀状は「印刷」というかたがほとんどだと思います。 私も ...

季節を愛でる挨拶「時候が良くなりましたね」

「時候」 「時候のご挨拶」というふうに使われますね。 「季節」の代わりに使われる言葉ですね。 季節とともにあるお茶(茶道)では、よく使われます。 例えば、   「時候が良くなりましたね」 暑 ...

大人がたしなむ「文化的な趣味」

  「夫婦で共通の趣味を持つと良い」 これは「友達と共通の趣味を持つと良い」とも言えます。 とくに40代50代で子育てがひと段落し、自分の時間がもてるようになると、共通の趣味のお友達の存在が ...

和室にふさわしい装い~座り姿が美しいトップス&ボトムス~

  和室へ通されると、少し緊張するという方は少なくありません。 知っていると安心なこともありますね! 先日のソックスに続き、今日は、和室にふさわしい服装についてお伝えします。   ...

忘れていませんか?「和室」でお辞儀や正座よりも大切なマナー。

  「和室」に通されると、少し緊張するという方は少なくありません。 和室で過ごす機会が少ないからだ思いますが、知っていれば安心なことも多いですね!   お辞儀も正座も大切ですが、も ...

暑い夏のタオルハンカチや扇子のマナー違反な使い方

  ご招待を受けてお宅へ訪問したり、レストランで待ち合わせをしたり、休日は外で食事やお茶をして、人と会うことが多いですね。 暑いときこそ、涼し気に笑顔で過ごしたい、と思うのは私だけでしょうか ...

おもてなしを受ける時に一番大切なこと

お茶会やパーティに、招待したりされたり。 そこには、必ず、食べものや飲み物が用意されていますね。   お客さまとして、もてなされる時に一番大切なことは、 温かいものは、温かいうちにいただく。 ...

ハガキ1枚の温もり

  最近、ハガキのお便りをいただきました。 とーーっても嬉しかったので、私も見習おうと思ったんです。   茶道の正式な茶会を「茶事(ちゃじ)」といいます。 炭をつぎ、懐石料理、お菓 ...

「笑顔」で心の距離をちぢめよう

  「笑顔」って、人との距離をちぢめる近道になります。   どんな時も笑顔で! な~んて現実にはムリですよねー。 笑ってばかりもいられない人生を、私たちは送っていますから。 &nb ...

「ありがとう」のちから

  「ありがとうございます」 お茶の稽古でも、「ありがとうございます」は何度も伝える場面があります。   ●稽古前にご挨拶で、先生に 「いつも、ありがとうございます」 「先日は、ご ...

ドアと引き戸の違い

  えっとー。。。突然ですが、質問です。 あなたは、和風建築に住んでいますか? それとも、洋風スタイルの生活ですか? こちらは、長野県の諏訪大社近くにある、和菓子屋さん「新鶴」(しんつる)。 ...

優しくない、がコンプレックスでした。

  優しくない。 これって、実は私のコンプレックスでした。 優しさって何か分からなかった。 優しくするってどういうことか知らなかった。 どうしたら、優しくなれるのか、分からなかった。 こんな ...

正座が苦手でも、茶室に入ると自ら正座をしたくなるのはなぜ?

  茶道のお茶会にお誘いすると、必ず聞かれることがあります。 「正座ができないけど、大丈夫?」 もちろん、「大丈夫です。脚はくずしていただいて、かまいませんよ」とお伝えします。   ...

やらなくてもすむけど、やるとすごーく美味しくなる。

「やらなくてもすむけど、やるとすごーく良くなる(美味しくなる)」 もの、なーんだ? なぞなぞでもクイズでもないんですが、茶道ではそういうことが沢山あります。 お茶碗を丁寧に温める。 器を使う前に、1つ ...

「おもてなし」が一人よがりにならないために大切なこと

  「おもてなし」が一人よがりにならないために大切なことは、おもてなしを受け取る側が、それを心得ることです。   たとえば、「ご飯よ~」と呼ばれたら、 手を休めて、テレビを中断して ...

人ってやっぱり人と近づきたい。挨拶はその距離をちぢめる第一歩。

  一日のはじまりに、気持ちよく挨拶ができると、その日は気分よく過ごせるというのは、よくあることですよね。 わたしたちは、挨拶をすると気持ちが明るくなるのはなぜでしょうか。 そんなの当たり前 ...

茶道で使われる「美しい日本語」ってどんな言葉?

  茶道では、同席した人どうしで、お互いを思いやる言葉をかけます。 それは、もしかしたら私たちが忘れがちな、ちょっとした大切な一言。 今日は、茶室で交わされる会話=日本語について見ていきまし ...

「がまん」していますか?

  がまんしないで、好きなことだけして生きよう。 がまんしちゃいけませんよー。 がまんは、体にも心にも良くない。   ここ数年、「個」が尊重される時代なのか、よくこんな言葉を耳にし ...

いつの時代も人の心を捉えて放さないもの

  茶菓子につられて、子どものころに少しだけ茶道を習っていました。 その時、先生の所作にムダがなくて、かっこいいー! って思ってたことを思い出しました(^^)   茶道を習ったこと ...

ティーバッグから高級茶葉まで、美味しく淹れるカンタンひと手間

  ティーバッグから高級茶葉まで、美味しく淹れるためのカンタンなひと手間、それは   うつわを温める   茶道の点前では、お茶碗と茶筅(ちゃせん)の両方を、丁寧に温めます ...

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.