思いやり・気づかい

「笑顔」で心の距離をちぢめよう

投稿日:

 

「笑顔」って、人との距離をちぢめる近道になります。

 

どんな時も笑顔で!
な~んて現実にはムリですよねー。

笑ってばかりもいられない人生を、私たちは送っていますから。

 

笑いは科学的にも裏付けられているくらい、体にも心にも良いもの。

ウソでもいいから笑っていると、脳がだまされて、心も笑顔になるのだとか。。。
ホントか(笑)

 


※楽しい時は自然に笑顔になります!

 

「笑顔」を意識すると良いなと思う場面は2つです。

1つ目は、久しぶりに会う人。
私の友人で、会うといつも「市川さん!」と笑顔で呼びかけてくれる人がいます。

しばらく振りでも、一気に時間のミゾは埋まり、一瞬で距離が近くに戻りますね。

彼女を見習って、誰かに会った最初は、笑顔で呼びかけて挨拶をします。

 

2つ目は、初対面。
ライターは、取材で初対面のかたにお会いすることの多い職業なんです。

こういう時は「満面の笑み」だと私の尊敬するこの方に教わりました。

やっぱり、距離が一気にちぢまり、取材相手の方がすんなりとお話してくださるようになりますね。

 

「久しぶり」と「初対面」の時は、特に笑顔を心がけるようにすると、心の距離が近くなりますよ。
その後のコミュニケーションがスムーズ。

 

家族にも見せたことのない、満面の笑みで(笑)

あ、ちがった。

家族にいつも見せている、満面の笑みで~(^ ^♪

 

良かったらお試しくださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-思いやり・気づかい
-, ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.