和菓子と一服のお茶

神社やお寺の「呈茶」って何ですか?お作法を知らないとダメ?

投稿日:

 

「和菓子と抹茶」

この組み合わせをいただける機会は、身近にもありますよ。

・神社で大寄せと呼ばれるお茶会(または「懸け釜」)
・神社やお寺、美術館の「呈茶」

 

特に「呈茶」の2文字は、神社やお寺で見たことのある方も、多いのではないでしょうか。

呈茶は、1000円くらいで和菓子と抹茶をいただけるサービスのようなものです。
多くの神社やお寺で提供されています。

このときは、お作法の知識はまったくなくても大丈夫ですよ。

 

あんみつ屋さんに入ったときと同じように、気軽に注文してくださいね。

そして、頂かれる時もお作法なしで、自由に召し上がってくださいね。

 

呈茶は、気軽に和菓子とお抹茶を楽しんでいただければと、用意しています。

春らしくなって時候の良い時期には、ぜひお寺のお庭で、美味しい和菓子と共に、一服お茶をお召し上がりください♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-和菓子と一服のお茶
-, , , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.