和菓子と一服のお茶

目で見て楽しい♪和菓子の選び方①日常でおやつに

更新日:

 

スーパーやデパ地下で食料品を買ったら、何かおやつに・・とクッキーやケーキなどの洋菓子も一緒に買いませんか?

そのとき、ぜひ「和菓子」も一緒に買いましょう\(^o^)/

何を選んだらいい?というかたのために、日常で気軽にいただける和菓子の選び方をご紹介します。

 

・どこで買う?

いつも行くスーパーの和菓子コーナーで、食品の買い物のついでに買えます。

わざわざ和菓子屋さんに出かけることもないので、スーパーはとっても便利!

 

・何を買う?

おまんじゅうなら、「上用」と呼ばれる、山芋を使った皮にこしあんを包んだおまんじゅうが、おすすめです。
栗まんじゅうも美味しいですね。

お餅類は、柏餅、大福餅、よもぎ餅など。

他にもみたらし団子、おはぎ、カステラ、地方のお菓子でもみじ饅頭があったりします。

 

・値段はいくらくらい?

大体のめやすですが、2個入っていたら250円~350円くらい。

1個ずつの個包装で、150円~200円前後でしょう。

 

日常でおやつに食べたいかたは、美味しい和菓子が手軽に手に入りますよ。

こんどスーパーに行ったら、和菓子コーナーに立ち寄って、和菓子選びを楽しんでくださいね♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-和菓子と一服のお茶
-, , , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.