和菓子と一服のお茶

帰省のお土産は「3世代に喜ばれる」和菓子〇〇〇がおすすめです。

更新日:

 

お盆の帰省のお土産は、何にしようかな~と悩んでいませんか?

おばあちゃん・おじいちゃん、いとこや、姪っ子甥っ子と、親せきが集まるご家庭も多いのではないでしょうか。

ご主人のご実家でも、喜ばれる和菓子をご紹介しますね。

 

お盆の帰省のお土産におすすめなのは「水ようかん」です。

あっさりした甘さ、くちどけの良さ、すっきりした喉ごしは、暑い夏にピッタリですね。

 

個別容器に充填され、保冷剤いらずで、形が崩れることなく持ち運べて、とても便利。
1人分ずつ食べられて、洗い物もほとんど出ません^^

 

お店はこちらの3つなら、手に入りやすくどれも美味しいですよ。

 

●とらや

・HOME:https://www.toraya-group.co.jp/

・オンラインショップ: https://www.toraya-group.co.jp/onlineshop/search/?package_id=23

日本を代表する羊羹専門店の水ようかんは、間違いありませんね。

 

● 叶匠壽庵かのうしょうじゅあん)

・HOME:http://www.kanou.com/

・オンラインショップ:http://www.kanou.com/products/detail.php?product_id=93

竹に入って見た目に涼し気です。

 

●たねや

・HOME: https://taneya.jp/okashi/index.html

・オンラインショップ:https://shop.taneya.co.jp/shop/c/c1027/
https://shop.taneya.co.jp/shop/c/c1025/

あっさりした甘さの水ようかんです。

 

 

オンラインショップでも買えますが、デパ地下だと1個から好きな数を買えます。

他のお菓子と詰め合わせてもらっても、楽しいですね!

 

羊羹は「甘い・しつこい」イメージがありますが、水ようかんなら、お年を召した方から小さなお子さまで、幅広い年代で好まれます。

季節もので、珍しさも喜ばれるでしょう。

 

よく冷えた水ようかんを、暑い夏の日にツルッといただくのは、格別ですね。

個包装充填で日持ちがしますので、御供えにも最適

今年のお盆は、気の利いた和菓子をお土産に持ち帰って、皆さんで楽しんでくださいね♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-和菓子と一服のお茶
-, , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.