茶道って楽しい

「差し色」であなたの人生に彩りを

投稿日:

 

ファッション雑誌をひらくと「差し色」って出てきます。
アクセントカラーとも言いますね。

全身モノトーンに、ショッキングピンク
ベージュワンピースに、鮮やかなグリーン
オフホワイトコーデに、コバルトブルー

差し色って、なくてもいいけど、あるとものすごーーく良くなるし、ガラリ変わりますよね。

今日のコーデはイマイチだなと思って、靴を鮮やかな色にしてみたら、あか抜けた、とか。

 

「趣味」も同じような感じ。
定期的な習い事を、楽しみにされている方も多いと思います。

好きという理由だけではなくて、心が満たされたり、人生を豊かに感じたりするから、その趣味を続けておられませんか?

 

「茶の湯」も「差し色」になります。
実際は、侘び寂びの色でジミかもしれないけど(笑)、心の中のアクセントカラーですね!

なくてもいいけど、あるとものすごーーく人生が良くなり、ガラリと変わり、そして豊かに。

 

茶室という特別な空間で、心静かに正座をして過ごす。
同じ価値観の仲間とともに、和菓子と抹茶をいただく。
こんなふうに過ごす「時間」は、「差し色」になり人生を豊かに彩ります。

 

もしも、今あなたが、「単調な毎日に変化がほしい」「人生をもっと良くしたい」「満たされる豊かさを感じたい」と感じておられるなら、

茶の湯という「差し色」で、あなたの人生に彩りをそえてみませんか♪

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-茶道って楽しい
-, , , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.