茶道って楽しい

ようこそ!View Cafe「侘び・寂びの視点」へ

更新日:

はじめまして!

茶道の世界を文章で表現 茶の湯ライター 市川弘美です。

今日からView cafeの仲間入りをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

「侘び・寂びの視点」では、茶の湯の楽しさ、日本美の感性、茶道の実用性、そして茶道に見るおもてなしや思いやりの心を、発信していきます。

 

日本人なら誰しも、多かれ少なかれ日本の伝統文化に興味を持っているのではないでしょうか。

・お茶ってやってみたいな。
・着物で出かけたい。
・お花を上手に生けられるといいんだけど。
・舞妓さんの日本画が好きだなぁ。

それと同時に、ちょっとためらってしまうのも事実。

・何だかハードルが高そう。
・独特の世界で入りづらいかも。
・とびらを開けて一歩踏み出す勇気がない。

本当は、気軽にお抹茶を飲んだり、着物で出かけるのを楽しみたい!
茶道・華道・香道など、「道」のつくものって、美しく凜としていて興味があるけれど、一人で始める勇気はなく、毎週教室に通いたいほどでもない。でも触れてみたいし楽しみたい。

そんなかたの「道」への入り口、道案内として、記事がお役に立てれば嬉しいです。

View Cafe「侘び・寂びの視点」をどうぞよろしくお願いします♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-茶道って楽しい

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.