茶道って楽しい

習い事のいいところ

更新日:

 

いま、何か習い事をされていますか?

ヨガ、編み物、手作りアクセサリー・・・。

お茶やお花というかたは、少ないかもしれませんね。
お琴や三味線、舞(おどり)となると、もっと珍しいですよね。

今年は何か習い事を始めたい!と新年に目標を立てたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

習い事で、着物を着て「和」の稽古をしているすがたって、いいものですね。

 

習い事をはじめる理由はさまざま、人それぞれです。

「着物を着てみたかったから」お茶を始めたというかたも多いですよ。
あとは「なんとなく、いいと思ったから」とか。

なんとなく・・で始めたかたも、のめり込んじゃうくらい、お茶って楽しいんです♪

ハッキリとした目的がなくても「やってみたい」という好奇心があれば十分。

 

習い事のいいところって、どんなところでしょう。

・好きなことが上達してもっと好きになる。そしてもっと上達する。さらに好きになる・・・。
・目の前のことに集中して、家事や育児のことを忘れられる。
・共通の趣味や、共通の価値観を持つ仲間が振れる。
・「身に付く」ことは、一生の宝ものになる。

他にも、どんなところが習い事のいいところですか?

 

「今年は「和」の習い事を始めてみたい」という方がいて、

「和」を愛する仲間がふえると嬉しいな~♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-茶道って楽しい

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.