和菓子と一服のお茶

目で見て楽しい♪和菓子の選び方③外国人に喜ばれるには

投稿日:

 

目で見て楽しい♪和菓子の選び方を、シーン別にご紹介しています。

お家でおやつに
親しい友人の来訪には
③外国人に喜ばれる和菓子
VIPのお客さまには

今回は「③外国人に喜ばれる和菓子選び」についてお伝えしますね!

 

ホームステイで外国へ行くのに、ホストファミリーへお土産は何がいいかな~?

会社の役員が米国本社から来日。帰国時に持ち帰ってもらう日本のお土産は何がいい?

 

こんなふうに、外国人へのお土産に頭を悩ませたことはありませんか?

ホストファミリーにも、海外出張サラリーマンにも、お土産には、和菓子がおすすめです。

 

日本人よりも、日本の文化に興味津々な彼ら・彼女らに、「喜ばれる和菓子」の選び方のポイントについてお伝えしますね。

・見た目に美しい
・手が凝っている
・The Japaneseを連想させる
・日持ちがする

これには、やっぱり「干菓子」(ひがし)がイチオシです。

和三盆などのお砂糖をかためて、「型押し」したお菓子です。

 

「いかにも日本」という感じが喜ばれますよね。

松竹梅(記事の最後の写真) 、もみじ、菊の形などは、分かりやすいのがメリットです。

和菓子屋さんは、「箱」にもこだわりがあり、凝っていますよ。

 

千代紙を貼った可愛らしい箱をあければ、そこには、日本の四季が彩られた、ひと口サイズの美しいお菓子が、整然と並んでいます。

『Oh beautiful!』

と感嘆の声をあげられることまちがいなしです!

 

荷物にならず、バッグに入れて機内持ち込みもできる手軽さも、嬉しいですね。
(※食べ物持込みNGの国もあります)

 

実際に買われるときは、干菓子を作る職人さんも少なくなってきてるみたいなので、和菓子屋さんに問い合わせてみてくださいね。

また、お出かけのときに、商店街やデパ地下の和菓子屋さんに立ち寄って、干菓子をチェックしてみてくださいね♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-和菓子と一服のお茶

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.