茶道って楽しい

人生の楽しみの1つに「茶の湯」はいかがですか?

投稿日:

 

茶道というと、正座がたいへん、お茶を点てる順番がおぼえられない、というイメージをお持ちかもしれません。

実際は、正座はたいへんだけど慣れて、順番は「頭で覚える」というより「体が覚える」かんじです。

View.cafe「侘び寂びの視点」では、

お茶って楽しい!
お茶って、美しい!
お茶って、日々の暮らしの芯になります!

を日々記事にしてお伝えしています。

・決まった順番どおりに、お点前をすること
・茶室に正座をしてお茶をいただけること
・季節の和菓子をいただけること
・掛け軸のことばを眺めながら、思いにふけること

お茶を点てることに集中したり、綺麗な和菓子をいただけること、これらは何もかも、とにかく楽しいんですよ。

自分の好きなことは、3度のご飯を忘れて、打ち込めるくらい大好きですよね。
好きなポイントとか、コレがあるから、やめられない!とか、あると思うんです。

 

12月11日にView.cafe侘び寂びの視点をスタートして、早いもので1か月以上すきました。
サイトをおとずれて記事を読んでくださり、本当にありがとうございます。

これからも、もっともっとお茶の世界を知ってもらいたいです。

お茶って楽しそう~、なんか綺麗~、おもしろそうーと、お茶に少しでも興味を持ってもらいたいと思っています。

そんなふうに感じてもらえるよう、日々記事を書いていきますね。

 

茶の湯は

おいしいお茶をもって、主客ともに楽しんで心を通わせること」に意義がある。(表千家ホームページより)

人生の楽しみの1つが「茶の湯」、というかたが一人でも増えると嬉しいです♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-茶道って楽しい
-, , , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.