読んだ本の紹介

和菓子の材料、作り方、歴史、デザインまで分かる「和菓子のほん」

投稿日:

 

この1冊で、和菓子の材料や作り方、歴史やその意味、季節ごとの和菓子、デザインのことまで知ることができます。

 

絵本だから全部で40ページ、文字は少なく5分か10分で読めるうえに、多くのことが知れて奥が深いんです。

もちろん、和菓子のことを知らなくても、パラパラとめくりながら、なるほど~と読めちゃいます。

キレイな本は見てるだけで楽しくなってきますね♪

表紙の和菓子たち、美味しそう~。

 

和菓子が好きで、和菓子のことを短時間で、ちゃんと楽しく学びたーい。
そんな欲張りさんにピッタリの1冊です。

 

私もこの本にならって、茶の湯のことを楽しく読める絵本「侘び寂びのほん」とか作りたいな~♪

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-読んだ本の紹介
-, , , , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.