「 茶室 」 一覧

折り目正しいのに、息抜き。

  何だか毎日忙しくて、たまにはゆっくりしたい。 休んでいても、仕事のことが気になる。 仕事とOFFのメリハリをつけたい。 だから、休んで「息抜き」してるハズなのに、 ダラダラするのも、ちょ ...

人ってやっぱり人と近づきたい。挨拶はその距離をちぢめる第一歩。

  一日のはじまりに、気持ちよく挨拶ができると、その日は気分よく過ごせるというのは、よくあることですよね。 わたしたちは、挨拶をすると気持ちが明るくなるのはなぜでしょうか。 そんなの当たり前 ...

茶道で使われる「美しい日本語」ってどんな言葉?

  茶道では、同席した人どうしで、お互いを思いやる言葉をかけます。 それは、もしかしたら私たちが忘れがちな、ちょっとした大切な一言。 今日は、茶室で交わされる会話=日本語について見ていきまし ...

和菓子の魅力③春夏秋冬の喜び

  和菓子の魅力をシリーズでお伝えしています。 ①見た目に楽しめる、優しい色合いと繊細な形。 ②開けないでずっと眺めていたいパッケージデザイン ③春夏秋冬の喜び(この記事) 茶道は春夏秋冬な ...

洋式ライフスタイルの時代だからこそ、日本人として「本物の和」を知りたくないですか?

  日本の現代の生活は、ほとんどが洋式ですね。 キッチン、テーブル、リビング、トイレ、ベッドルーム。 マンションでは、和室のない間取りも、めずらしくありません。 それに、全部カタカナやん☆ ...

息抜きは「美しい」で選ぶ。

  仕事に家事に、休日なんかは用事をしていると、気が付いたら夕方近くになってた、なーんてことも。 たまにはゆっくりしたい、息抜きしたい。 そんなとき、どこでランチやお茶しようかなーって、何を ...

春の花が満開の和菓子がとどきました~♪写真で紹介。

  2月までは、まだ何となく寒さの中にも春はそこまで!というかんじでしたね。 でも、3月に入ると、和菓子屋さんは、春の芽が開き、花が咲き乱れる景色になります☆   和紙の箱をあける ...

桃の節句の楽しみ方いろいろ

  茶道には、その日の「趣向」(しゅこう)というのがあります。 趣向とは、テーマのようなもので、季節を表すこともあります。   先日、茶室でお茶会をしました。 その日の趣向は、桃の ...

抹茶が苦くなくて必ず美味しくなる飲み方

  寒かった冬もあと少し。 春はもう、すぐそこまで来ていますね。 和菓子屋さんには、春を告げる生菓子(なまがし)がならんでいます。   ※神戸風月堂 製「早春」 中身は、白あんでし ...

いつの時代も人の心を捉えて放さないもの

  茶菓子につられて、子どものころに少しだけ茶道を習っていました。 その時、先生の所作にムダがなくて、かっこいいー! って思ってたことを思い出しました(^^)   茶道を習ったこと ...

時計のない部屋で過ごして、ふだん聞こえない音や見過ごしてしまうものに気づく大切さ

  毎日時計を何回見るでしょうか。 時計を見ないで、時間を気にしないで、何かをすることはありますか?   茶室には、時計がありません。 千利休の時代、時計はなかったですからね。 私 ...

ティーバッグから高級茶葉まで、美味しく淹れるカンタンひと手間

  ティーバッグから高級茶葉まで、美味しく淹れるためのカンタンなひと手間、それは   うつわを温める   茶道の点前では、お茶碗と茶筅(ちゃせん)の両方を、丁寧に温めます ...

ちがう流派のお茶席に入ったときの作法

  多くの神社やお寺では、「懸け釜」といって、茶席が設けられます。 例えば神戸では、湊川神社、生田神社、弓弦羽神社でも、1年に何回か茶席が設けられます。   茶席は、そのときにより ...

「ラグジュアリーな空間」とは?

  先日、ある講座を受けたとき、「ラグジュアリーな空間で目標を立ててください」というアドバイスを受けられた方がいらっしゃいました。 ラグジュアリーな空間というと、高級ホテルのゴージャスなラウ ...

茶室の躙り口(にじり口)は何のため?/茶の湯ライターが分かりやすくつづる茶道マメ知識

  茶室の入り口である「にじり口」。 なぜこんなに小さいのでしょうか。 ※ホテルオークラ神戸「恕庵」   いろいろと説がありますよね。 今日は私が教わった2つの説をご紹介します。 ...

神社やお寺の「呈茶」って何ですか?お作法を知らないとダメ?

  「和菓子と抹茶」 この組み合わせをいただける機会は、身近にもありますよ。 ・神社で大寄せと呼ばれるお茶会(または「懸け釜」) ・神社やお寺、美術館の「呈茶」   特に「呈茶」の ...

グチャグチャになった頭と心をスッキリさせて整理する方法

  頭の中が、色々なことでワケ分からなくなることってないですか? ・昨日の夜も子どもを怒ってしまった。 ・ブログのネタは何にしよう。昨日も記事が書けなかった。 ・テレビの前にホコリがたまって ...

「はじめての着物」の次に買う着物は?

「はじめての着物」 の次は、「雨コート」がおすすめです。 雨の日にコートがないと、雨がちょくせつ着物にあたって濡れてしまいますからね。 雨にあたって、すぐにクリーニングに出さないと、着物はシミになるこ ...

茶道を習い始めました。はじめての着物は何がいいですか?

はじめての着物選びは、経験がないうえに、値段は高価、小物やアイテムが多い、失敗がゆるされない、と緊張しますね。 着物を買うとなると、着物関連の雑誌などをごらんになったりして、研究されていることと思いま ...

人生の楽しみの1つに「茶の湯」はいかがですか?

  茶道というと、正座がたいへん、お茶を点てる順番がおぼえられない、というイメージをお持ちかもしれません。 実際は、正座はたいへんだけど慣れて、順番は「頭で覚える」というより「体が覚える」か ...

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2019 All Rights Reserved.