「 和菓子 」 一覧

お茶会に行くのは、茶道を知らないといけないの?

  ホテルの最上階のレストランに誘われたけど、テーブルマナーにイマイチ自身がない。 由緒あるお寺のお茶会に誘われたけど、茶道はまったく知らなくて恥ずかしい思いをするのが心配。。。 そんなかた ...

ティーバッグから高級茶葉まで、美味しく淹れるカンタンひと手間

  ティーバッグから高級茶葉まで、美味しく淹れるためのカンタンなひと手間、それは   うつわを温める   茶道の点前では、お茶碗と茶筅(ちゃせん)の両方を、丁寧に温めます ...

ちがう流派のお茶席に入ったときの作法

  多くの神社やお寺では、「懸け釜」といって、茶席が設けられます。 例えば神戸では、湊川神社、生田神社、弓弦羽神社でも、1年に何回か茶席が設けられます。   茶席は、そのときにより ...

着付けスピードアップのコツは、慣れ+決断力!?

着物の着付けは、習うより慣れ。 はよく言われますよね。 とにかく回数を着て慣れましょう、ということです。 わたしは1カ月に1回くらいしか着ていないので、大きいことは言えませんが。   速く着 ...

神社やお寺の「呈茶」って何ですか?お作法を知らないとダメ?

  「和菓子と抹茶」 この組み合わせをいただける機会は、身近にもありますよ。 ・神社で大寄せと呼ばれるお茶会(または「懸け釜」) ・神社やお寺、美術館の「呈茶」   特に「呈茶」の ...

『弄花香満衣』花を手にすれば、その香りが衣に満ちあふれる。

  茶室の掛け軸は、その日のテーマを表しています。 冬には冬の、春には春の時候にふさわしい墨蹟(ぼくせき)がよくかかります。 今日は、掛け軸に見られる墨蹟の1つをご紹介しますね。 ※墨蹟:ぼ ...

苦しくない&着崩れない!着物の着付けの、紐の結び方。

  着物を着た直後はいいんだけど、少しずつ苦しくなって、お昼ご飯が食べられない・・・という経験はありませんか? そんなときは、紐(ひも)を結ぶ強さを工夫してみてくださいね。 紐の結び方のコツ ...

茶道を習い始めました。はじめての着物は何がいいですか?

はじめての着物選びは、経験がないうえに、値段は高価、小物やアイテムが多い、失敗がゆるされない、と緊張しますね。 着物を買うとなると、着物関連の雑誌などをごらんになったりして、研究されていることと思いま ...

人生の楽しみの1つに「茶の湯」はいかがですか?

  茶道というと、正座がたいへん、お茶を点てる順番がおぼえられない、というイメージをお持ちかもしれません。 実際は、正座はたいへんだけど慣れて、順番は「頭で覚える」というより「体が覚える」か ...

作法は形にこだわらず「心を込める」ことから/茶道流マナーの身に付け方と心得

  茶道というと、作法や点前(てまえ)の順番がきっちりしているのでは、というイメージのかたも多いと思います。 それは本当で、いわば一挙手一投足が定められています。 ただ、特別なものではなく、 ...

目で見て楽しい♪和菓子の選び方②親しい友人の来訪には

  目で見て楽しい♪和菓子の選び方を、シーン別にご紹介しています。 ①お家でおやつに ②親しい友人の来訪には ③VIPのお客さまには ④外国人に喜ばれる和菓子   親しい友人を自宅 ...

目で見て楽しい♪和菓子の選び方①日常でおやつに

  スーパーやデパ地下で食料品を買ったら、何かおやつに・・とクッキーやケーキなどの洋菓子も一緒に買いませんか? そのとき、ぜひ「和菓子」も一緒に買いましょう\(^o^)/ 何を選んだらいい? ...

心が通い合う楽しさ~お茶を点てる人と、お茶を飲む人が心を通わせる~

  「わたし、なんにも知らないけど大丈夫かな」 2月に茶室でお茶会をするんですが、来てくださるかたが、こんなふうにおっしゃいます。 答えは、もちろん、大丈夫です! 冒頭の、「なんにも知らない ...

横断歩道をわたれば人より速く、車を運転すれば前を行く車を追い越そうとする。

  仕事に家事に追われ「あっという間に一日が終わってしまう」と感じる毎日。 ゆったりと時間が流れてほしいと願いながらも、 ・横断歩道をわたれば、無意識に人より速くわたろうとする。 ・車を運転 ...

静寂の中で聞こえてくる音は?

  静かなところで耳を澄ます。 そんな時間を持てていますか?   家の外に出ると、耳に入ってくる音は数限りないですね。 テレビやラジオの音を消した静かな部屋の中でさえ、車が通り過ぎ ...

和菓子のすゝめ

明けましておめでとうございます。 ことしもどうぞよろしくお願いします。 日本の伝統的なお正月の風景で、門松や昔ながらの〆縄は、あまり見られなくなりましたね。 我が家も、門松はないですし、〆縄もイマドキ ...

「和」感性を磨く日常のすごし方

  「茶道」と聞くと、こんなイメージや疑問を持っていませんか? ・かたくるしくて、楽しめるの? ・正座ができないけど大丈夫? ・お点前って、おぼえられる? そして、同時に、「和」の世界をのぞ ...

茶道の稽古で身に付くことは、一生の財産になる。

  お茶の稽古は、大まかには、毎回同じようなことの繰り返しです。 基本が大切ということですね。 楽しく美味しくお茶を召し上がっていただくために、お茶を点てることを、ひたすら稽古します。 &n ...

デパ地下なのに、伝統的な和菓子がない!?

  デパ地下は、食料品から和菓子洋菓子まで、何でもそろっていて、見て歩くだけでも楽しいですねー。 そして、贈り物をするとき、デパ地下だと間違いないから安心。 今年の6月ごろだったか、大阪のと ...

お皿が割れないカンタンな方法~茶道流「物を大切にする心」はちょっとした習慣から~

お皿を割ってしまったときの、あのショック。 大切にしてきた物が壊れてしまうのは、本当に悲しいものですね。 今日は「お皿が割れないカンタンな方法」とちょっとした心がけを、具体的にお伝えします。 茶席では ...

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2019 All Rights Reserved.