「茶道って楽しい」 一覧

「侘び寂び」という言葉がストンと腑に落ちます。

  茶道のお茶会って行かれたことありますか? 茶道って、やってみたいけど、よく分からないので気軽に行けない。 作法も何も知らないので、はずかしいから、入られない。 むかし、茶道部だったけど、 ...

和菓子の魅力②開けないでずっと眺めていたいパッケージデザイン

  和菓子の魅力をシリーズでお伝えしています。 ①見た目に楽しめる、優しい色合いと繊細な形。 ②開けないでずっと眺めていたいパッケージデザイン(この記事) ③和菓子の春夏秋冬(次回) &nb ...

息抜きは「美しい」で選ぶ。

  仕事に家事に、休日なんかは用事をしていると、気が付いたら夕方近くになってた、なーんてことも。 たまにはゆっくりしたい、息抜きしたい。 そんなとき、どこでランチやお茶しようかなーって、何を ...

変化の激しい時代に、400年以上前から全く変わらないもの

2018/03/10   -茶道って楽しい

  私が社会人になって30年近くが経とうとしています。 そのあいだに、世の中が変わったことがたくさんあります。 ・インターネットの普及 ・会社でも1人1台のパソコン ・個人でもインターネット ...

時計のない部屋で過ごして、ふだん聞こえない音や見過ごしてしまうものに気づく大切さ

  毎日時計を何回見るでしょうか。 時計を見ないで、時間を気にしないで、何かをすることはありますか?   茶室には、時計がありません。 千利休の時代、時計はなかったですからね。 私 ...

ちがう流派のお茶席に入ったときの作法

  多くの神社やお寺では、「懸け釜」といって、茶席が設けられます。 例えば神戸では、湊川神社、生田神社、弓弦羽神社でも、1年に何回か茶席が設けられます。   茶席は、そのときにより ...

グチャグチャになった頭と心をスッキリさせて整理する方法

  頭の中が、色々なことでワケ分からなくなることってないですか? ・昨日の夜も子どもを怒ってしまった。 ・ブログのネタは何にしよう。昨日も記事が書けなかった。 ・テレビの前にホコリがたまって ...

人生の楽しみの1つに「茶の湯」はいかがですか?

  茶道というと、正座がたいへん、お茶を点てる順番がおぼえられない、というイメージをお持ちかもしれません。 実際は、正座はたいへんだけど慣れて、順番は「頭で覚える」というより「体が覚える」か ...

習い事のいいところ

2018/01/16   -茶道って楽しい

  いま、何か習い事をされていますか? ヨガ、編み物、手作りアクセサリー・・・。 お茶やお花というかたは、少ないかもしれませんね。 お琴や三味線、舞(おどり)となると、もっと珍しいですよね。 ...

心が通い合う楽しさ~お茶を点てる人と、お茶を飲む人が心を通わせる~

  「わたし、なんにも知らないけど大丈夫かな」 2月に茶室でお茶会をするんですが、来てくださるかたが、こんなふうにおっしゃいます。 答えは、もちろん、大丈夫です! 冒頭の、「なんにも知らない ...

ようこそ!View Cafe「侘び・寂びの視点」へ

2017/12/11   -茶道って楽しい

はじめまして! 茶道の世界を文章で表現 茶の湯ライター 市川弘美です。 今日からView cafeの仲間入りをさせていただきます。 どうぞよろしくお願いします。 「侘び・寂びの視点」では、茶の湯の楽し ...

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2019 All Rights Reserved.