「和」感性を磨く茶道の楽しみ方

お香の会に一緒に行きませんか?

更新日:

 

茶道もいいですが、香道も気持ちが落ち着き、風流な昔の遊びを楽しめます♪
日本の伝統文化を肌で感じ、昔の人の美意識に触れる一時を、一緒にすごしましょう。

 

「香り」は直接脳に働きかけるといいます。

良い香りをかぐと癒され、イヤな香りをかぐと脳に傷がつくとか。

 

アロマは広く知られていて、身近に感じるかたも多いと思いますが、日本古来の香道で、日本古来のお香の香りを、楽しんでみませんか?

香木の香りは独特です。

 

会では、「組香」という、香りを当てる遊びをします。

作法はまったく知らなくても、気軽に入れる一般向けのお席なので、貴重な機会でおすすめです。

一般向けといっても、内容は本格的なお香の会なんですよ。

 

【日時】2019年3月10日(日) 約2時間
【場所】弓弦羽神社 (神戸市東灘区)
【会費】お香の会の参加費を入れて1000円ほど

 

作法に自信がない・全く知らない。。。というかたも、私が一緒にお席に入りますので、ご安心ください。

来年の3月10日です。

手帳かグーグルカレンダーに、予定を入れておいてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-「和」感性を磨く茶道の楽しみ方
-, , , ,

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.