お茶の楽しみを日々の暮らしに

日々の暮らしに茶道のエッセンスを取り入れて豊かな日常を

投稿日:

 

「茶道」というと、ちょっと特別、非日常だわー、みたいなイメージってありますか?

「茶室」に正座をして、お点前の順番で点てたお抹茶をいただくのは、たしかに非日常のひと時ですね。

一見、茶室だけの特別なことに思える茶道も、普段の生活に取り入れて楽しめることがいっぱいあるんですよ。

今回は、茶道の楽しみで「日々の暮らしに取り入れて楽しめること」をご紹介します。

茶道のエッセンスを日々の暮らしに取り入れる


 

日々の暮らしには、こんなことを取り入れて楽しむことができます。

ティータイムには和菓子と抹茶をいただいてホッコリ。
デパ地下で和菓子を買ってかえってお家でお抹茶と一緒に。
置きものや絵を飾って季節を楽しむ。
家庭料理をひと手間で懐石料理に変えて、ランクアップさせる。
美術館へ行って数百年前のお道具を鑑賞してタイムスリップ。

な~んだ、茶道でやっていることって、そんなに特別じゃないんだーと思いませんか?

茶道のことを「茶の湯」とか、単に「お茶」ともいいます。

「お茶」は「暮らし」というものと、しっかり結び付いています。
暮らしの延長がお茶、お茶の延長が暮らし、という感じですね。

置物しだいでは、お部屋の雰囲気が「侘び・寂び」っぽくなるかもしれませんね!

お茶のエッセンスを暮らしに取り入れて、豊かな日常を楽しんでくださいね♪

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

  • この記事を書いた人
市川弘美

市川弘美

茶道の楽しさや「和」への感性、そして侘び寂びの「美」について、「茶の湯」のことを分かりやすい表現で文章にし、読者の皆さまへお届けします。

-お茶の楽しみを日々の暮らしに

Copyright© 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view , 2018 All Rights Reserved.